mixiは信用できないけど盲信してる奴もいるわけで

アメリカの大学にいるとかIT企業にいるとかがどうのこうのの件よりももっと酷い事があった。
mixi内で話題になってるのは最近っぽいんだけど、犯人の謝罪文がアプされたのは8/5の事で、出遅れ感もあるわけですが。

事件のあらすじ

「俺フィギュアの原型作ってるんだぜ」
「でもゴースト作家だから著名人の名前ででてるんだ」
「俺が作ったのに他人の名前で発表されるなんて悔しい」
「これ今月発売される俺が作ったフィギャー」
「ある有名なCG作家のゴーストもやってるんだ」
「俺が描いたのに他人の以下略」
「俺の作ったフィギャー売れ売れで困るぜ。でももっと上を目指すぜ」
「個人受注が増えてきました(^^)認められてきたぜ」
「ごめん全部嘘」
とまあ日記の内容だけで読み取れるのはこの程度なんだけど、謝罪文を見るとどうやら原型師を騙って個人やメーカーから金を取っていたらしい。200万以上。これだけの金額ともなれば普通に詐欺事件として立件できると思うけど、その辺どうなってるかは不明。

こんな嘘が見抜けない方もどうかしてるが

いろんな人の作品を自分作と偽ってたので、作品に出てる個性とか顔の作りとか全部バラバラ。見る人が見れば嘘だとわかるんだけど。
そもそもいわゆる美少女フィギュアを作る人ってあんまりクリーチャー系のフィギュア作らないでしょ。趣味ではどうか知らんけど、商品になってるもので両方作ってる人ってだれかいたっけ。
まあそんなバレバレの嘘がばれなかったのは、日記の公開が友人までで、マイミクの人たちもそういう方面に疎い人ばかりだった所為、っぽい。で、謝罪文アプして日記を全体に公開したらしく、痛々しい内容が世界に向けて発信中というわけでございます。
また、どうやら前科(といっても警察沙汰にはされてないみたいだが)があるらしく、18の頃から何も変わってないとか指摘されてる(現在25)。虚言癖っつうかもう何らかの病気だと思うんだけど、妄言のみならず金騙し取るようになったら何らかの法的措置が必要なんじゃないかと思います。
が、俺が被害者だったら絶対にできないと判った時点で「お金は返してくれなくていいので"いつものペースで"(なんか凄い仕事早いのね、複数人騙ってるわけだから)完成させて納品してください」って言うね。機会を逃した。残念。

まさかとは思うが

この事件があったというところまで含めて嘘で、壮大な釣りの可能性もある。
まあ、日記のあの痛々しい文章からにじみ出る何かはそう簡単に演出できるものではないので、本気だと思うんだけども。